宅地建物取引士

宅地建物取引士宅地建物取引士

合格に必要な知識のみを網羅します。ここに書かれていることをしっかり暗記すれば合格ラインを超えることができます。重要な項目に関する暗記用の語呂合わせも掲載しました。必ず暗記してください。

資格試験のコツは、暗記すべきことをしっかり暗記した上で、過去問と予想模試(宅建はLECの市販書籍模試でよい)を何度も何度も繰り返して知識を確かなものにすることです。不安になることは分かりますが、消化不良になってしまいますので色々な問題集に手を出してはいけません。

宅建業法は暗記をすれば確実に点を取ることができますので必ず得点源にしてください。宅建業法で高得点を取ることが合格のカギになります。民法を除くその他法令科目はどのような趣旨で法律が作られているか(立法趣旨)という視点を重視してください。未知の知識を問われても正答を得やすくなります。

 民法関連規制関連法令宅建業法統計その他
配点14問13問20問3問
目標9点8点18点↑3点

宅建試験の暗記と語呂合わせ

法令| 宅建業法 | その他規制関連法令と税 |

宅建試験まとめ

宅建業法

宅建業法の学習法ゴロ合わせや各項目ごとの図表利用するなどして、徹底的に暗記することが何よりも重要です
宅建業| 免許制度と届出 | 宅建業者の欠格事由 | 事務所と案内所 |
宅建士| 宅建士 |
保証| 営業保証金 | 保証協会 |
規制| 業務上の規制 | 報酬 |
説明・書面| 重要事項説明 | 37条書面 |
| 8種制限 | 監督処分と罰則 | 住宅瑕疵担保履行法 |
宅建業法の横断整理| 住所が必要なもの | 期間 | 契約の前と後にすべきこと | 営業保証金と住宅瑕疵担保 |

その他規制関連法令と税

その他法令の学習法暗記するべきところをしっかり暗記し、過去問を繰り返します
開発| 都市計画法 | 建築基準法 |
土地| 国土利用計画法 | 農地法 | 土地区画整理法 | 宅地造成規制法 |
評価| 不動産鑑定評価と地価公示 |
| 税法 |
その他| 住宅金融支援機構 | 広告 |

民法

民法の学習法「テキストを読んで過去問を解く」を繰り返し、間違えた個所を修正してゆきます。深入りせずよく出題されるポイントを繰り返します。
総則| 意思表示 | 代理 | 時効 |
物件| 登記 | 共有 | 抵当権 | 賃貸借 | 借地借家法 |
債権| 契約不適合 | 債権譲渡 | 契約 | 保証 | 債権その他 |
家族法| 相続 |
関連法令| 区分所有法 | 不動産登記法 |

統計その他

統計| 2021年の不動産傾向ほか |
基礎知識| 土地 | 建物 |
宅地建物取引士

不動産登記法の暗記まとめ 宅建士試験

不動産登記法は、民法における登記に関する手続きがまとめられた法律です。必ず出題されると考えてよいです。 | 宅建士試験対策 | 不動産登記法 ...
宅地建物取引士

区分所有法の暗記まとめ 宅建士試験

区分所有法とは、区分建物、つまりマンションに関する法律です。議決権については共有物に関する議決権と混同しないよう十分注意してください。 | 宅建士試験対策...
宅地建物取引士

民法家族法 相続の暗記まとめ 宅建士試験

家族法、相続について。出題される頻度は高い。過去問を繰り返しておくとかなり得点しやすい分野になります。 | 宅建士試験対策 | 相続 特別縁故者の...
スポンサーリンク
宅地建物取引士

民法債権 その他の事項の暗記まとめ 宅建士試験

契約不適合責任とは異なり、損害が発生した場合の責任についての話です。実際に過去問を解いて事例に慣れておくことが大切です。 | 宅建士試験対策 | 責...
宅地建物取引士

民法債権 保証の暗記まとめ 宅建士試験

債権の保証について。出題頻度は高めです。これは実際の実務において不動産の賃貸や売買などにおいて保証人が登場するためです。保証人がした行為が他の保証人に及ぶの...
宅地建物取引士

民法債権 契約の暗記まとめ 宅建士試験

各種契約について。宅建試験では実務の関係上、契約について問われることが多い。過去問を解いて理解をしっかり深めておいてください。 | 宅建士試験対策 | ...
宅地建物取引士

民法債権 債権譲渡と弁済の暗記まとめ 宅建士試験

債権から債権譲渡です。過去問を解いて理解を深めましょう | 宅建士試験対策 | 債権譲渡 譲渡禁止特約は、善意の第三者に対抗できない ま...
宅地建物取引士

民法債権 契約不適合の暗記まとめ 宅建士試験

民法債権から契約不適合です。法改正で契約不適合責任に対して行使できる権利が増えています。 | 宅建士試験対策 | 契約不適合責任(担保責任) ...
宅地建物取引士

借地借家法の暗記まとめ 宅建士試験

借地借家法のまとめです。借地借家法における借地権は建物所有を目的としていることは必ず頭に入れておいてください。高頻度で出題されます。過去問を解いて理解を深め...
2022.04.15
宅地建物取引士

民法物権 賃貸借の暗記まとめ 宅建士試験

民法債権における賃貸借の暗記まとめ。過去問の事例問題を解きながら理解を深めましょう | 宅建士試験対策 | 賃貸借 賃貸人と賃借人の義...
宅地建物取引士

民法物権 抵当権の暗記まとめ 宅建士試験

抵当権とは住宅ローンを組む際などの担保として設定するものです。基本事項を押さえておきましょう。 抵当権 実行 法定果実・自然果...
2022.03.23
宅地建物取引士

民法物権 共有の暗記まとめ 宅建士試験

物権の共有について。区分建物の議決権と混同しないように注意しながら学習してください。 共有 ※不分割特約(登記で第三者対抗)は最長5年 ...
宅地建物取引士

民法物権 登記の暗記まとめ 宅建士試験

民法における登記。ここでは登記の効果について。細かい規定は手続法たる不動産登記法において学習する。 登記 登記とは第三者に対抗するため行うものであるから、当...
宅地建物取引士

民法総則 時効の暗記まとめ 宅建士試験

時効について。総則は出題頻度が低いたが時効の考え方は契約などにも影響するので一通り理解しておきましょう。 時効 時効取得 悪意・善意有...
宅地建物取引士

民法総則 代理の暗記まとめ 宅建士試験

代理について。総則は出題頻度が低いため、時間が余ったら取り組むとよい。 代理 代理の要件 代理権があること 代理人であること...
2022.04.09
宅地建物取引士

民法総則 意思表示の暗記まとめ 宅建士試験

民法総則における意思表示。「詐欺は騙される人も悪い」という考えが民法にはあることに注意。第三者がどこまで保護されるからよく注意しておくこと。「取り消しうる」はそ...
タイトルとURLをコピーしました