労災保険法

労災保険法

中小事業主、一人親方、海外派遣の特別加入 労災保険法 社労士試験

特別加入 申請 特別加入の申請に対する局長承認は、申請日翌日から起算して30日の範囲内で申請者が希望する日 ※認定は加入申請書に記載された内容・...
2022.11.02
労災保険法

労災の保険給付の横断整理 社労士試験

労災保険法における保険給付、特別支給金、ボーナス特別支給金の横断整理 保険給付の横断整理 給付 特別支給金 ...
2022.11.02
労災保険法

労災保険法の暗記の仕方と語呂合わせ 社会保険労務士

社会保険労務士試験の主要科目のひとつである労働者災害補償保険法(労災法)の暗記すべき重要事項や覚えづらい事項について、できる限り簡単に暗記できるように作った語呂合わせや図表を掲載しています。
2022.11.02
スポンサーリンク
労災保険法

本試験で問われる労災保険法の論点一覧 社会保険労務士

労災保険法、本試験論点一覧 論点の箇条書き一覧集です。本試験用にのみ特化した、極論的論点一覧。 総則 行政執行法人職員は国家公民の扱いを受け、国家公...
2022.11.02
労災保険法

届出のまとめ 労災保険法 社労士試験

労災における届出 名称 届出事由 提出期限 傷病の状態の届出書 負傷又は疾病が療養の開始後1年...
2022.11.02
労災保険法

時効の整理 労災保険法 社労士試験

労災の時効 2年の消滅時効の起算日 療養の費用の支給 療養の費用を支払った日ごとにその翌日から ...
2022.11.02
労災保険法

特別支給金、特別年金、一時金の違いとは 労災保険法 社労士試験

特別支給金 概要 特別支給金には20%追加支給の休業特別支給金、一時金として支給される特別支給金、ボーナスに応じて支給される特別年金、又は特別一時金がある...
2022.11.02
労災保険法

社会復帰促進等事業 労災保険法 社労士試験

社会復帰促進等事業 政府が総括業務を行い、支給する 事業主からの徴収無く、第三者調整も無し 社会復帰促進事業として労災病院、リハビリ施設の設置及...
2022.11.02
労災保険法

年金など他制度との調整 労災保険法 社労士試験

年金法等との調整規定 厚生年金・国民年金 同一事由で、厚生年金・国民年金等を受給している場合は、労災年金の額に一定率をかけて減額する 労災保険給付...
2022.11.02
労災保険法

事業主の責任と費用の負担 労災保険法 社労士試験

事業主の責任(費用徴収) 支給制限は労災事故そのものの故意や過失を問われたが、ここでは事業主が保険料を払っていたか、成立届を提出したかでで故意と過失を判断する...
2022.11.02
労災保険法

支給制限 支給しないとしないことができる 労災保険法 社労士試験

支給制限 故意(労働者が直接の原因となった事故を生じさせた) 保険給付しない 故意の犯罪行為、又は重大な過失 全部又...
2022.11.02
労災保険法

二次健康診断等給付 労災保険法 社労士試験

二次健康診断等給付 一次健康診断(安衛法)において、いずれの項目にも異常の所見が見られる場合(業務上の事由によるもの) 脳血管疾患又は心臓疾患を予防...
2022.11.02
労災保険法

遺族補償の一時金と葬祭料 労災保険法 社労士試験

遺族補償一時金 年齢制限などによって遺族補償年金を受けることができる遺族がいない場合 1000日分(遺族補償年金前払い一時金の額)に満たず失権、死亡...
2022.11.02
労災保険法

遺族補償年金の仕組み 労災保険法 社労士試験

遺族補償年金 受給権者(=受給資格者の順位)に対して、受給資格者の数に応じた額が支給される 遺族補償年金の支給には、①受給資格者の数をカウントする、②誰に支...
2022.11.02
労災保険法

介護補償給付 障害と傷病に 労災保険法 社労士試験

介護補償給付 介護について特別支給金は無し 障害、傷病(決定後)年金受給権者で常時又は随時、介護を受けている間、労働者の請求に基づいて行う(職権は傷...
2022.11.02
労災保険法

障害補償年金前払一時金と差額一時金 労災保険法 社労士試験

障害補償年金前払一時金 趣旨 障害となった場合に大きな出費(リフォーム等)が必要になる場合がある。そういった場合のために、最初に数百日分を一気に前払い支給して...
2022.11.02
タイトルとURLをコピーしました