民法債権 その他の事項の暗記まとめ 宅建士試験

スポンサーリンク

契約不適合責任とは異なり、損害が発生した場合の責任についての話です。実際に過去問を解いて事例に慣れておくことが大切です。

宅建士試験対策 |

責任と不法行為

使用者責任

被用者が他人に損害を与えた場合、使用者も賠償責任を負う

被害者は、使用者・被用者のいずれにも損害賠償請求できる

使用者が損害賠償した場合、被用者に対し信義則上相当な限度で求償できる

土地工作物責任

第一に占有者が有過失で責任を負い、第二に所有者が無過失責任を負う

不法行為

損害賠償請求は知って3年(悪意、身体的損害以外は相殺できる)

履行遅滞は損害の発生からはじまる

共同不法行為 加害者1人に対する損害賠償の履行の請求は他の加害者に及ばない

危険負担

売買契約は意思表示のみで成立するが、滅失等した場合には支払いを拒むことができる

< 保証 | 宅建士試験 | 相続 >

タイトルとURLをコピーしました