::before と ::after 疑似要素 要素の前後に挿入 コピペで使えるHTML+CSS

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

::beforeプロパティの概要

要素の前にCSS
対象要素名::before
目的指定した要素内の先頭にコンテンツを挿入する
使用全て
関連::after
このspan要素の::beforeにNewを挿入する
※span要素内であり、borderの内部となる
<span class="span-before">このspan要素の::beforeにNewを挿入する</span>
.span-before::before{
  content:"New"; 
  margin-right:20px;
  border: solid 2px #ff0000;
}

::afterプロパティの概要

要素の後ろにCSS
対象要素名::after
目的指定した要素内の末尾にコンテンツを挿入する
使用全て
関連::before
このspan要素の::afterにNewを挿入する
※表示はspan要素内であり、borderの内部となる
<span class="span-after">このspan要素の::afterにNewを挿入する</span>
.span-after::after{
  content:"New"; 
  margin-left:20px;
}
.span-after{
  border: solid 2px #ff0000;
}
LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました