フルスクリーン表示 | fullscreen mode |Android

スポンサーリンク

フルスクリーン

アプリをフルスクリーン表示にする方法です

Manifestはデフォルトでは以下のように設定されています。

<application
    android:allowBackup="true"
    ---------- 略 -------
    android:theme="@style/AppTheme">

表示は

AppThemeを新しいテーマ、Theme.AppCompat.Light.NoActionBar.FullScreenに変更します。

そのため、styles.xmlに新しいテーマを記述します。

<style name="Theme.AppCompat.Light.NoActionBar.FullScreen" parent="@style/Theme.AppCompat.Light">
    <item name="windowNoTitle">true</item>
    <item name="windowActionBar">false</item>
    <item name="android:windowFullscreen">true</item>
    <item name="android:windowContentOverlay">@null</item>
</style>

Manifestは以下のように。

<application
    android:allowBackup="true"
    ---------略-----------
    android:theme="@style/Theme.AppCompat.Light.NoActionBar.FullScreen">

これでフルスクリーンになりました。

WindowManager.LayoutParamsを使う方法

getWindow().addFlags(WindowManager.LayoutParams.FLAG_FULLSCREEN);

によってできそうですが、このままではタイトルが表示されますのでさらに、以下を追記します。

requestWindowFeature(Window.FEATURE_NO_TITLE);

このrequestWindowFeaturesetContentView(R.layout.activity_main)に記述しなければなりません。

さらに、結局、Manifestで、

android:theme="@android:style/Theme.NoTitleBar.Fullscreen"

とします。

ですから、最初からManifestとstyleで設定したほうが楽です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする