パソコンでリターンキーを連打する 自動でマクロアプリ(ソフト)を使う

スポンサーリンク

ゲームなどでリターンキーを連打するマクロの作り方と、使い方です。実際の命令文(プログラム文)も掲載。

ダウンロードするアプリ

以下からUWSCというソフト(アプリ)をダウンロードします

UWSCの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
Windows操作の自動化

仕様手順

  1. メモ帳を開きます。(タクスバーのWindows → Windowsアクセサリ → メモ帳)
  2. メモ帳に以下の命令文をコピペしてください
    while true
    KBD(VK_RETURN,CLICK,922)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,2893)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,362)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,1897)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,437)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,97)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,1219)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,375)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,1547)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,972)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,529)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,274)
    KBD(VK_RETURN,CLICK,1147)
    wend
    ※書かれている数字はリターンを押す間隔です。この数字をランダムにしておくことをおすすめします。
    ※この数字を小さく変更すると速くなり、大きくすれば遅くなります。
    ※while true ~ wend とすることで永遠にループさせています。
    他のキーの設定(VK_RETURNを入れ替える)
    リターンVK_RETURN
    スペースVK_SPACE
    VK_UP
    VK_DOWN
    VK_LEFT
    VK_RIGHT

    マウスクリックの設定(1行まるごと入れ替え、挿入)

    左クリック

    BTN(LEFT,CLICK,2359,711,219)   

    ※数値はディスプレイ左上からの位置を表します。(X , Y , 時間)
    右クリックBTN(RIGHT,CLICK,1177,1843,125)

    ※数値はディスプレイ左上からの位置を表します。(X , Y , 時間)
  3. ファイルを保存します ファイル名を以下のように選択して拡張子をuwsにして保存します

    全てのファイルに変更して「ファイル名.uws」とします

  4. ソフトを起動します。UWSC.exeです。
  5. タクスバーに入っているUWSCを起動します(タクストレイのの、上向きの記号をクリックし、
    「青地に赤い矢印、右上にUと書いてあるアイコン」をクリック)
  6. 左の読み込みをクリックして先ほど保存したファイルを読み込みます
  7. 連打したいアプリを起動して、連打が必要なシーンに移動します
  8. UWSCの、真ん中にある「再生」をクリックします。
  9. 停めるときは、UWSCの停止ボタンを押します。

あとは自動で連打が繰り返されます。

連打マクロが規約違反となる場合は絶対に使用しないでください。
タイトルとURLをコピーしました