20歳前の傷病による障害基礎年金 国民年金法 社会保険労務士試験

スポンサーリンク

20歳前の傷病による障害基礎年金

20歳前に初診日があることで本来の支給要件を満たすことができない者に対して支給される

 19歳20歳障害認定日
 初診日  
厚生年金加入なし 20歳前傷病による障害基礎年金
厚生年金加入 (通常の)障害基礎年金
障害認定日以後に20歳に達した時 20歳に達した日
障害認定日が20歳に達した日後の時障害認定日(事後重症の場合は至った時)

※障害認定日に2号被保険者の場合は、本来の障害基礎年金を支給(19歳等もありうる)

※労災あっても支給停止されない

所得制限(20歳前傷病のみ)

20歳前傷病の場合の支給停止 その年の10月から翌9月まで

370.4万超え2分の1支給停止被扶養親族一人につき、所得制限に38万円を加算
472.1万超え全額支給停止被扶養親族一人につき、所得制限に38万円を加算

< 障害基礎年金の改定 | 国民年金法 | 遺族基礎年金 >

タイトルとURLをコピーしました