在籍型・移籍型出向の労働基準法の適用について 労働基準法 社労士試験

スポンサーリンク

在籍型出向と移籍型出向の違い

 労働契約関係労働基準法の適用
在籍型出向出向元及び出向先の双方

労働契約関係が存する限度で適用

つまり、三者間の取り決めによる

移籍型出向出向先のみ労働契約関係出向先のみ

移籍型出向のみ出向元使用者は責任を負わない

< 労働協約、就業規則、労働契約、労使協定 | 労働基準法 | 労働者派遣と中間搾取 >

タイトルとURLをコピーしました