FP暗記 不動産の頻出事項のゴロ合わせ一覧

スポンサーリンク
ファイナンシャルプランナー2級、3級試験対策用ゴロ合わせです。不動産の頻出事項についてまとめて記載します。
区分の建て替え5分の4、規約は4,3、他過半
一般的事項議決権の過半数
規約の設定、変更、廃止議決権の4分の3以上
建て替え議決権の5分の4以上
[不動産に関する法律]
4メの2メー、接して下がる
4m以上の道路に2m以上接していること。2項道路(4m未満の道路)の場合は、道路の中心線から2m下がった線を境界線[建築基準法]
譲渡の長短、5年の元旦、長期特例軽減10
短期譲渡、長期譲渡のいずれに該当するかは5年を超えるかで判断する。譲渡年の1月1日における所有期間で判断する。また、軽減税率と長期譲渡所得特例の適用については10年[不動産の譲渡所得]

純利回りの計算式=

年間収入の合計額 – 年間費用の合計額投資総額×1
(年間収入合計 – 諸経費)総投下資本×100
[不動産の運用]

 その他のゴロ合わせ

タイトルとURLをコピーしました