WordPressのサイドバーの文字の大きさやカテゴリーの行間を変更する cocoon

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

※メモ程度の記述です。ご了承ください。

変更したい記述を見つける

cssの変更場所を見つけ出す場合に最も簡単な方法がchromeブラウザでF12を押して、ソースコードを表示させる方法です。左側と右側を見比べながら探し出します。コードに対応する描写に色が付きます。

実際にどの値で行間を指定しているか、文字の大きさが指定されているのかはwordpressごとに異なり、このように、実際にコードを確認して変更します。値がどのように設定されているかは、コードの右欄がstyle値になっていますので、そちらで確認します。

結果、フォントサイズは div id=”sidebar” で指定され、カテゴリーの行間は aのcfクラスで指定されていることがわかりました。

この方法をマスターすれば自由度の高いデザインが可能になります。

CSSコード

#sidebar {
  font-size: 14px;
}
#sidebar a.cf{
  padding: 2px;
  border-bottom:2px dotted #EEEEEE;
}

デフォルト値ではpaddingが大きく設定されていたため2pxに変更。また、見やすくするために破線を引きました。

 

LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました