国語の中間、期末テストの得点を確実に上昇させる方法

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

国語、、誰も勉強方法は教えてません。そこで、学校の国語の定期テストで確実に点を取る方法をお教えします。

国語

国語の点を上昇させることは、全教科の中で実は最も簡単です。

ずばり、、問題集の丸暗記です。

教科書、出題範囲に対応する問題と答えを本屋に置いてある全ての問題集に目を通し丸暗記してしまいます。

するとどうでしょう、問題集も3冊目、4冊目になると、同じ問題がどんどんと出てきます。

6冊目ともなると、ほぼ全てが今まで見た問題です。

教科書の文章から問える問題なんて、実は数が知れているんです。

実際、先生も問題集から問題を引っ張ってきているだけ・・。

家に帰って(余裕があれば買ってしまおう)、問題と答えをノートに書きだします。

そして、そのノートをひたすら見るんです。暗記します。

あとは漢字や慣用句の範囲をしっかりやる。何度も繰り返し書く。

勉強の基本は、同じことを何度も繰り返すことです。

いざ本番の試験。なんと、知っている問題しか出ないんです!

そう、これで、簡単に学年トップが取れます。私はこの方法を3年の春に考案し、順位を維持しました。

ただし、この方法、定期テストしか対応できません。入試では役に立ちません・・!(え!?)

古典が嫌い、好きになれない。という人は、更級日記の現代語訳を読んでみましょう。

1000年以上前の10代ヲタク女子の日記です(正確には大人になってから思い出しながら書いたもの)。

LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました