闇の釣り竿改の作り方 木工金策 ドラクエ10

スポンサーリンク

ドラクエ10攻略 | 木工金策 | 裁縫金策 | 鍛冶金策 | 闇の釣り竿改の彫り方 |

木工金策の商材の一つ、闇の釣り竿改の作り方の解説ページです。

闇の釣り竿改の数値と素材

数値

素材素材数入手先

木目変化

 105 
105105 
10599 
暗黒の樹木24ヒルズ、マイタウン、アズラン素材屋
虹色のオーブ1バザー
シャークスキン4お魚コイン、バザー
汗と涙の結晶4バザー
かがやきの樹液4素材屋

闇の釣り竿改の彫り方の例

双竜掘りでガンガン削ってゆきます。

残り105の個所は下の数値が純目で76、逆目で89以下であれば削ってもよいです。
このような状態(純目で76を超えている)になったら一旦、双竜掘りを中止します。

大昇竜彫りをします。0の状態を下にして彫ります。

下の方が彫りが強いためです。
木目が変化しました。この場合は超大河掘りにしましょう。

左側の残り数値が23となっていますので、いったん中止します。

(左右逆さにして超大河でもよい)

今回は、大河彫りをします。
左上のこり25の個所を、通常彫りします。

98になりました。ここで、96の個所をねらい彫りします。

[残り数値に応じた最適手]
残り15の個所を、くさび→ねらい彫りします。

[残り数値に応じた最適手]

105になりました。76の個所を大河彫りします。

98の個所への大河彫り右は残り7の最適手でもあります。

[残り数値に応じた最適手]

105にピッタリ収まりました。76だったか所を彫り進めて98にしました。

100以上で木目変化をするとわからなくなるため、表面固めをしてターンを稼ぎます。

ターンに余裕がある状態で残り12の93の個所について通常の彫りを入れます。

102になりました。木目は目視では分かりませんが変化していないので逆目です。

よって残り3の最適手であるカンナがけを入れます。

[残り数値に応じた最適手]
105が入りました。そのままでもよいのですが103の個所にカンナがけを入れてみます。
誤差2、問題なく大成功です。

 

タイトルとURLをコピーしました