カラマーゾフの兄弟 登場人物人名対照表しおり ドストエフスキー 読書の手引き

スポンサーリンク

世界の名作50選 | 罪と罰 | カラマーゾフの兄弟 | 地下室の手記 | 白痴 | 悪霊

amazonでカラマーゾフの兄弟

世界文学の頂点、カラマーゾフの兄弟

ロシア文学を読む上での障壁となる、人物名を対照表として一覧表示します。しおりとしてご利用いただけます。

物欲の権化のような父フョードル・カラマーゾフの血を、それぞれ相異なりながらも色濃く引いた三人の兄弟。放蕩無頼な情熱漢ドミートリイ、冷徹な知性人イワン、敬虔な修道者で物語の主人公であるアリョーシャ。そして、フョードルの私生児と噂されるスメルジャコフ。これらの人物の交錯が作り出す愛憎の地獄図絵の中に、神と人間という根本問題を据え置いた世界文学屈指の名作。 – 新潮文庫

暴力を否定し,調和的な愛を強調するこの作品は,作者最後のかつ最高の傑作で雄大な構想,複雑で緻密な構成,人間精神の深刻な把握,また人類の苦悩に対する深い理解と愛情とをもつ.淫蕩なフョードルを父に持つ三人の兄弟を主人公に,悪夢のような一家の形成から破滅に至るまでの複雑多岐な内容を短時日の事件の中に描き出す.- 岩波文庫

登場人物 人名対照表

本名愛称 
フョードル・パーヴロウィチ・カラマーゾフ カラマーゾフ家の家長
アデライーダ・イワーノヴナ・ミウーソワ フョードルの最初の妻(長男の母)
ソフィア・イワーノヴナ・ミウーソワ フョードルの2番目の妻
ドミートリイ・フョードロウィチ・カラマーゾフミーチャ、ミーチカフョードルの長男
イヴァン・フョードロウィチ・カラマーゾフワーニャ、ワーネチカフョードルの次男
アレクセイ・フョードロウィチ・カラマーゾフアリョーシャ、リューシェチカフョードルの三男(主人公)
グリゴリイ・ワシーリエヴィッチ・クツーゾフ カラマーゾフ家の使用人
スメルジャコフ
パーヴェル・フョードロウィチ
カラマーゾフ家の使用人(コック)
カチェリーナ・イワーノヴナ・ヴェルホフツェヴァカーチャ、カチェーニカドミートリイ(長男)の婚約者
ホフラコーワ夫人 カチェリーナの友人
アグラフェーナ・アレクサンドロヴナ・スヴェトロヴァグルーシェンカ妖艶な美貌を持つ女性
リザヴェータリーザ、リーズアリョーシャ(三男)と相愛
ジノーヴィゾシマ修道院の長老
ラキーチン アレクセイ(主人公)と共に学ぶ若い僧
フェラボンド神父 ゾシマを敵視
スネギリョフ 元二等大尉
アリーナ・ペトローヴナ スネギリョフの妻
イリューシャ スネギリョフの子
ミハイル・オーシポウィチ・ラキーチンラキートカ神学生
コーリャ・クラソートキン イリューシャの級友
ムシャローヴィチ ポーランド人獣医
ニコライ・パルフェーノウィチ・ネリュードフ 予備判事
イッポリート・キリーロウィチ検事検事補
フェチュコーヴィチ 弁護士

ロシア人の名前について

名前+親(〇〇の子の意味)+姓が基本形となり、姓については男性と女性で異なり、「○○u」が男性、「○○a」が女性と考えてよい(他には○○ンと○○iナ(トルストイのアンナ・カレーニナなど)、○○スキーと○○スカヤ(女子アイススケート選手は○○スカヤですね!)など)。ドミートリイ・フョードロウィチ・カラマーゾフであれば、ドミートリィ・フョードルの子・カラマーゾフ(男性)となります。

印刷用人物対照表

PDF版人物対照表

カラマーゾフの兄弟 人物対照表pdf

A4でそのまま印刷して不要な部分を切り取れば文庫本サイズになります

各翻訳書

特にこだわりがなければ、新潮文庫の原卓也版が良いと思います。

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)
新潮社
¥1,045(2022/02/02 13:53時点)
カラマーゾフの兄弟 1 (岩波文庫)
岩波書店
¥1,177(2022/02/03 09:48時点)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
光文社
¥770(2022/02/03 09:48時点)

青空文庫

上のみ

カラマゾフの兄弟 (ドストエフスキー フィヨードル・ミハイロヴィチ)
[#ページの左右中央]誠にまことに汝(なんじ)らに告ぐ、一粒の麦、地に落ちて死なずば、唯(ただ)一つにて在(あ)りなん、もし死なば、多くの果(み)を結ぶべし。ヨハネ伝第十二章第二十四節[#改ページ][…
タイトルとURLをコピーしました