障害者の心身の特性 福祉住環境コーディネーター2級

スポンサーリンク

障害者の心身の特性 障害のとらえ方と自立支援のあり方

障害者の心身の特性の重要論点についてまとめる。これだけでしっかり暗記すればほぼ間違いなく合格します。記載事項以外はテキストを読み通す程度で十分であり、暗記する必要はありません。

(参考資料)官公署PDF
 

後天的障害

中途障害とも呼ばれる。生まれた時からの障害でないもの。

重複障害

2つ以上の障害を有するもの

障害受容

障害を負ったショック→回復への期待→回復が望めないことへの否認等→適用への努力

障害は原則的には回復が見込まれない状態を指します。見込まれるものは傷病です。ただし、今後再生医療等によって回復が見込まれる可能性もあります。内臓疾患による障害では移植によって回復することもできます。

タイトルとURLをコピーしました