八王子夢美術館 「浮世絵ねこの世界展」を鑑賞!

地元に近い八王子。行ってきました。浮世絵展。

夢美術館は初めての訪問だったのですが、一言。「展示量がとにかく多い!!」予想をはるかに上回る展示量でした。200は超えていたんじゃないでしょうか。猫疲れしてしまうほど。。

私の最も好きな浮世絵シリーズ江戸名所百景。その中から「浅草田甫酉の町詣」をはじめ、猫、猫、猫。存分に楽しむことができました。今も昔も猫は愛されていますね。

浮世絵で描かれる猫は皆、白がメインの猫。招き猫もそうですが日本人は白い猫が好き、ということでしょうか。絵映えも良いのもあるかとは思いますが、いろいろと考えを巡らせました。展示の浮世絵もストーリーが見えたり、風刺として描かれたり。猫とネズミの関係を面白く描いたり。様々な作品が展示されています。

料金は600円、駐車料金が200円。猫好きにはお薦めしたい展示会です。

2018年5月13日まで。

それ以降5月25日からは「広重 二つの東海道五拾三次」です。有名な保永堂版に加えて丸清版(隷書版)と比較展示とのことで、実に楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク